2022.08.26

2022.08.26

こんにちは、いろどり歯科です🦷✨

今回は『タフトブラシ』についてお話します!


🌟タフトブラシとは
・毛束が1つのヘッドの小さな歯ブラシです。
・普通の歯ブラシでは毛先が届きにくいところの清掃に最適です。
・歯と歯の間やみがきにくいところに適しています。


🦷歯ブラシ後にタフトブラシでの清掃を加えて行うことで、みがき残しやすい「歯と歯の間」、「歯と歯肉の境目」のプラーク(歯垢)を効率よく除去することができます。


🌟タフトブラシの使用部位について
歯並びの悪いところ
奥歯の奥
矯正装置の周り
前歯の裏
被せ物の周り
抜けた歯の周り
背の低い親知らず
生え変わり等生えている途中の歯

以上でご説明した場所は、歯ブラシでは毛先が届きにくい場所になるので、日々の歯ブラシに加え、タフトブラシを使用することをおすすめします。


🌟タフトブラシの使い方
まず初めにタフトブラシの持ち方はペングリップ(鉛筆の持ち方)で持ちます。

① 歯ブラシでみがいた後、みがき残しがないかを鏡で確認したり、舌で触った感触がザラザラとしていないかをチェックします。

② 鏡を見ながらみがき残しが気になるところに毛先を当て、軽い力小刻みに動かします。

③ 歯と歯ぐきの境目に毛先を当ててなぞるようにしてください。山型になっているブラシの毛先を歯と歯ぐきの境目に直角に当て、力をいれずに細かく優しく動かしてください。

※力を強く入れてゴシゴシしたり、大きく動かしてしまうと歯肉を傷つけてしまう恐れがありますので、軽い力で小刻みに動かすように意識しながら磨きましょう
特に磨き残しが生じやすい部分を重点的にブラッシングすると効果的です。


🌟タフトブラシの取り扱いについて
使用後
普段使用している歯ブラシと同様に水でよく洗い、風通しの良い場所で保管するようにしましょう。
取り替え時期
通常の歯ブラシと同様に、タフトブラシの毛先が開いてきたり乱れてきたら交換しましょう。
大体1ヶ月から1ヶ月半で取り替えるのがオススメです。
毛先が乱れてくると歯垢除去力が低下するため、新しいものに交換しましょう。

🦷むし歯や歯周病を予防するには、歯ブラシやタフトブラシでのセルフケアだけでなく、歯科医院で定期的に検診を受けるのも大切です✨

🦷当院では、『Ciメディカル ミクリン MICLIN ワンタフト』を受付の前でお取り扱いしています。是非1度ご覧下さい。


歯のこと、お口のことで、少しでも気になることがございましたら、どうぞお気軽にぜひ一度ご連絡、ご相談ください☘️✨

月別アーカイブ