インプラント治療

自分の歯の
噛み心地をもう一度

歯を失ったとき、「たった1本くらい大丈夫」とそのまま放置される方もいます。しかし歯はすべてそろうことで全体のバランスをとっており、1本なくなっただけでもさまざまなトラブルを招いてしまいます。たとえば空いたスペースに隣の歯が倒れ込んできたり、噛み合う歯が伸びてきたりして、その結果歯並びや噛みあわせが乱れてしまうことあるのです。

つまり歯を失ったら、できるだけ早く適切な治療で機能を回復させることが大切になります。そこで高槻市摂津富田駅近く、ダイエー摂津富田店の歯医者「いろどり歯科」では、インプラント治療をおすすめしています。まるで自分の歯のような噛み心地を取り戻せるインプラント治療を、検討してみませんか?

インプラント治療

インプラント治療とは、歯を失った顎の骨にインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上に人工歯を装着する治療法です。インプラントは生体親和性の高いチタンでつくられており、顎の骨としっかり結合する構造になっていることで、天然歯と変わらない噛み心地を取り戻すことができます。

また上部の人工歯はセラミック製のため、見た目もとても自然です。機能性・審美性ともにすぐれるインプラント治療は、近年大きな注目を集めています。

~ご要望により静脈内鎮静法が可能です~

インプラント治療には外科手術を必要とします。そのため「インプラント治療を受けたいけど、手術が不安……」という方もいるでしょう。当院ではそういった方に、ご要望によって「静脈内鎮静法」をご提案しています。 静脈内鎮静法とは、静脈に点滴で直接麻酔液を入れ、意識はあるままうたた寝したような状態に導く麻酔法です。緊張感が和らぎリラックスした状態で治療を受けられるため、不安感が強い方でも安心です。麻酔医の立ち会いの元、血圧・呼吸などをしっかり監視しながら行いますので何も心配はいりません。興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。 ※静脈内鎮静法は自費診療となります。

当院のインプラント治療メニュー

フラップレス手術

通常インプラント治療では、歯ぐきを切開して顎の骨を露出させてインプラントを埋め込みます。それに対しフラップレス手術とは、歯ぐきを切開することなく直接小さな穴をあけ、インプラントを埋め込む方法になります。患者さんのお身体のダメージを軽減するとともに、治療時間の短縮も可能です。

サイナスリフト

上顎の骨が不足している場合に行う治療です。上顎の上にある上顎洞(じょうがくどう)という空洞に、歯ぐきの側面から骨補てん剤を注入し、骨の再生を促します。

ソケットリフト

合に行う治療です。上顎洞を覆っている幕を持ち上げ、インプラントを埋め込む穴から骨補てん剤を注入して骨の再生を埋め込みます。同時にインプラントを埋め込むことも可能です。

GBR法

顎の骨が不足している場合に行う治療です。骨を再生させたい部分に、特殊な「メンブレン」という膜を入れてスペースを確保し、骨補てん剤を注入して再生を促します。メンブレンは、再生後に取り除きます。

スプリットクレフト

こちらも顎の骨が不足している場合に行う治療です。通常のインプラント治療ではインプラントを埋め込むために穴をあけますが、スプリットクレフトでは骨を分割して広げ、そこにインプラントを埋め込みます。インプラントと骨のすき間には骨補てん剤を入れ、骨の再生を促します。

ALL ON 4(オールオンフォー)

片顎につき4本の短いインプラントを埋め込み、それを固定源にして連なった人工歯を装着する治療法です。通常の入れ歯のようなずれやもたつきがなく、しっかり噛めるうえ、すべての歯にインプラント治療を行うよりも、お体への負担や費用も抑えることができます。

インプラントオーバーデンチャー

片顎につき2~6本のインプラントを埋め込み、それを固定源として総入れ歯または部分入れ歯を装着する治療法です。すべての歯にインプラント治療を行うのに比べ、お身体への負担や費用を抑えられるのはもちろん、通常の入れ歯のようなずれがなく、しっかり噛めるようになります。

インプラントロケーター

インプラントロケーターとは、インプラントを固定源にして入れ歯を装着する場合に用いる、取り外しできるボタンのような金具のことをいいます。ALL ON 4などに使用が可能です。

治療後のメインテナンスが重要です

人工物であるインプラントは、虫歯になることはありません。しかしインプラントを支えている顎の骨や歯ぐきは元のままであり、メインテナンスをおろそかにすると歯周病と同じ症状を持つ「インプラント周囲炎」が招かれてしまいます。悪化すればインプラントは支えを失い、抜け落ちてしまうこともあります。

つまりインプラントを長持ちさせるには、治療後のメインテナンスをいかにきちんと継続できるかが重要なカギになるのです。毎日の適切な歯みがきに加え、定期検診で歯科医師のチェックと専門的なメインテナンスを受け、インプラントをよい状態で維持していきましょう。

WEB
診療予約