矯正治療

歯並びの乱れは
放置してはいけません

歯並びに乱れがあっても、「見た目だけがまんすれば」……と放置される方も少なくありません。しかし歯並びの乱れは見た目だけが問題なのではありません。放置すれば、機能面や健康面にもさまざまな問題を招いてしまうのです。

高槻市摂津富田駅近く、ダイエー摂津富田店の歯医者「いろどり歯科」の矯正歯科では、一人ひとり異なる歯並びの状態やご要望に沿った矯正治療のご提案が可能です。大人の方には、目立ちにくい矯正装置もご用意しています。歯並びに乱れがある方は、一度当院までご相談ください。

歯並びについて

きれいに並んでいるお友だちの歯を見て、うらやましく感じることはありませんか? また自分の歯並びが気になって、いつも口元を隠しがちになってしまうという方もいるでしょう。歯並びの乱れは、その見た目から心に影響を与えています。

さらにその影響はお口の機能、そして全身の健康にまで及びます。近年ではこういったリスクをふまえ、子どもだけでなく大人の方も矯正治療を受けられる方が増えてきました。歯並びがいかに大切かということを今一度見直し、矯正治療が自分に必要でないか考えてみましょう。

歯並びの乱れから生じるリスク
虫歯・歯周病を
招きやすい

食べカスが溜まりやすいうえに、歯みがきをしても汚れが残りやすく、虫歯・歯周病を招きやすくなります。

胃腸に
負担がかかる

食べ物をきちんと噛みくだけず丸飲みしがちになるため、胃腸に負担がかかってしまいます。

発音が
乱れる

舌の位置が正しく定まらず、息の漏れ方も不安定になることで、発音が乱れることがあります。

全身にゆがみが
生じる

噛み合わせが悪いと噛むことで顎にかかる力のバランスが乱れ、顎から顔、全身へとゆがみを招いてしまいます。

頭痛・肩こりに
つながる

全身にゆがみが生じると、頭痛や肩こりなどの症状を引き起こすことがあります。

コンプレックスを
招く

口元にコンプレックスがあることで、他人とのコミュニケーションにも消極的になってしまうことがあります。

成人の矯正メニュー

もっとも一般的な矯正装置です。金属でできたブラケットという小さな装置を歯の表面に取り付け、そこにワイヤーを通して歯を少しずつ正しい位置に動かしていきます。多くの症例に適用できるうえ、比較的費用が抑えられる点もメリットです。

セラミックブラケット

構造はメタルブラケットと同じで、ブラケットに白いセラミック製のものを用いた装置です。セラミックは歯の色に合わせられるため、メタルブラケットに比べて目立ちにくくなります。

リンガルブラケット

ブラケットを歯の表側でなく裏側に取り付ける装置です。装置が表から見えないため、矯正治療をしていることに気づかれにくくなります。

インビザライン

透明なマウスピースタイプの矯正装置です。はじめに歯型を採取して複数のマウスピースを製作し、一定期間ごとに取り替えながら歯を動かしていきます。取り外せるため、食事や歯みがきにも影響ありません。

部分矯正(MTM)

歯並びが気になっている一部分だけを移動させる矯正治療です。歯列全体に対して行うのと比較し、治療期間を短縮できたり、費用を抑えられたりするメリットがあります。

WEB
診療予約